高レベルな風俗の話〈高級デリヘル〉での遊び

在籍女性

white bra and sexy pink lips

風俗業界にはさまざまな形態があり、デリヘルもそのひとつですが、共通しているのは当然のことながら女性が在籍しているということ。
そのようなお店で行われるのは、男性への性的なサービス。具体的には、溜まった精液を女性とのさまざまなプレイを通じて発射させるというものになっています。

高級デリヘルの「高級感」を語るときに欠かせないのは、高級かそうでないかの指標となる利用料金――高い利用料金も当然と思わせる、在籍する女性のレベルの高さということになるでしょう。
何よりも「店」である高級デリヘル店では、その店が商う「商品」である女性のサービスと、そのサービスを行う女性そのもののレベルの高さを特徴としているのです。
それはまず、外見の美しさ、内面の美しさです。外見的に「美人」と言われる女性が採用されることはもちろん、どのような客についたとしても変わらない高いレベルのサービスを真摯に提供する姿勢を持っている女性が、在籍しているということです。
(もちろん、来店する客たる男性のマナーがしっかりしている、ということは最低限求められるものですが)

なんでするの?

girl hands covering chest

人妻ってことはちゃんと結婚して幸せな家庭ができたというのに風俗で働く理由などはなんでなのかな?と私は疑問でしょうがないです。
なので、世の中の疑問を持っている人達に今日はモヤモヤを消し去りましょう。
今までの、風俗というのは「お金が欲しいからとか、自分が好きなものが欲しいから風俗をしているんだ」という女性が多かったのです。でも最近の女性はしっかりしている。と言えば少しおかしいかもしれないのですが、将来年金がもらえないので、きちんと蓄えをしておきたいという思いから働く子が多い」んだそうです。
こんな事を聞いたらなんだか同情してしまう感じですよね。
そして、お店などに絶対にナンバーワンの女の子などが存在するわけですよね!そんな女の子達は贅沢していると思うじゃないですか!でも、「何千万もタンス預金をしている子が何人もいる」ナンバーワンの給料とういのは「100万~150万」が相場で「預金1000万円を目標にしている子が多い」そうです。
そんな中には、自分で稼いだお金で「手に職をと考えて、ネイルスクールに通う子も多い」そうです。
なんだか、将来の為にお金をためたり、自分がしたい事、などにお金を使って手に職をなんて考える女性がいるなんてすごい!

sexy wet girls with amazing

多い理由!

beautiful girl lying on sofa

なんで、こんなにおおいんだよ!って思うくらいに多いのが人妻風俗店なのです。
風俗サイトをみてみると分かると思うのですが、今や全体の3割程度が人妻店となっているのです。
これだけ、たくさんのジャンルがある中で、3割というのはすごく多いというのは分かりますよね!ホントにすごい数なんですよ!じゃあなんでこんなにも多いのか。
それは、みなさん風俗に行くなら若い女性と遊びたいですよね!大半の人がそうだと思うんですよ。でもなんで、人妻の店が多いのか。
これにはちゃんとした理由があるんですよね。
普通の風俗店を営業しようって場合には、年増でも25歳位までが限界じゃないですか。でも、人妻って名乗ってしまえば、一気に50代の女性などを在籍させることができるわけなんですよ!もしかしたら50歳以上なんかもいけるかもしれないです。
そうなってくると、幅広い女性を求人できるってことになりますし。
いろんなお客さんを呼ぶこともできるということですね!
他の風俗店と同じ事をしていては利益はかわらないという考えで、ちょっとした名前の変更でこんだけ利益を替えることができれば大成功なんじゃないのかな!と思います。
それに過激なプレイなども楽しむ事ができますしね。

高級なもの

sexy girl lying next to the window

世の中のあらゆるものには、「高級かそうでないか」という違いがあります。
たとえば、オーケストラの管弦楽による演奏会が高級で、ライブハウスのパンクロック・バンドのギグはそうでない、とか。
もちろん、実際に古くからの管弦楽が高級であってパンクロックがそうでないということは、芸術的な観点から見れば測ることは出来ないわけですが。
しかし、指標としていくつかの事柄を挙げることは出来ます。高級なものと、そうでないものを認識するための指標となる事柄を。

それにかかる料金というのは、指標となるもののうちで最も分かりやすいものです。
名の知れた楽団の管弦楽コンサートと、名のないパンクロック・バンドのギグが同じ料金で開催されるということはあり得ません。

たとえ話からは離れて本題に入るとすれば、風俗業界にも高級かそうでないかという違いがあり、高級デリヘルというのはその名称からして、風俗業界の中でも高級であるということを主張しています。
実際、高級デリヘルと呼ばれる風俗店は上に挙げた「指標」による高級さの確認が可能な店になっています。つまり、高級デリヘルの利用料金の高さというものです。
風俗情報を収めた情報サイトなどを見てみると、それこそ60分、70分の利用で、ひと晩のオーケストラ演奏会の料金を超える高級デリヘルの店もあります。

では、その中で行われる実際のサービスはどのようになっているのか。このことについて、ここでは主に取り上げます。
「高級」の本質は、高級デリヘルという名を持つ風俗店のどこにあるのか、ということです。